クルマ買取ランキング.co

クルマ買取ランキング.co

クルマ買取ランキング.co

少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるなら、車内の清掃は最低限行ってください。

 

そして、自動車を売る時期にも注目すると良いでしょう。愛車を高く買い取っておうと考えたら、注目するのは1月、2月です。

 

なぜなら、3月、4月に自動車を購入しようと考える方が増えるからです。

 

転勤で自動車が必要なところに転居しなければならなくなったときに、マイカーを購入する方がいるからです。

 

また、地方の大学に通うために一人暮らしを始めるので、マイカーを購入する学生も多く見かけます。

 

よって、3月、4月は自動車が売れる時期なので、1月、2月に売れる自動車を確保したいと考える業者が多いため、高く売れる傾向にあります。

 

同様に、7月、8月も高く売れる傾向にあります。転勤に伴う自動車購入は、3月、4月の春先同様、秋にも見られる傾向だからです。

 

また、9月には半期決算、3月には決算が控えているため、業績を上げたい業者は販売に力を入れます。

 

そのためにも中古車を確保しておくことが大変重要になるため、その前の8月、2月は高く売れる傾向にあります。

車を売却してわかったこと

私は2度、愛車を売却した経験があります。

 

最初は、赤信号で止まっているところを後ろから来た車に追突されて玉突き事故となり、その自動車を買い取ってもらいました。

 

私が乗っていた自動車はカローラで、後ろから来た車はカローラII、前に止まっていた車はロードスターでした。

 

事故過失割合は、カローラIIが10で私のカローラや前のロードスターは0となったのですが、ロードスターは大変丈夫な車なため、私のカローラは前も後ろもぺしゃんこに潰れ、乗れる状態ではありませんでした。

 

それで買い替えることになったのですが、次の乗る車は中古車で良いと考え、その中古車販売業者にカローラも買い取ってもらいました。

 

事故車でも、そこで次の車を買うことを決めたので、引き取ってもらえたのです。

 

しかも、事故車なのにも関わらず、自動車保険や車検が残っていたこと、オーディオセットやチャイルドシートがあったことが幸いし、自分が思っていた以上に高い価格で買い取ってもらうことができました。

 

2度目は、愛車を手放して、もう、自動車には乗らない生活をしようと考えたときです。次の車を買わないので、車検や保険が残っていても、それほど高い価格はつきませんでした。